カテゴリー別アーカイブ: 協会のお話

宮城県議会庁舎へ~石川先生とお会いしてきました。

本日は宮城県議会庁舎へ行ってまいりました。

目的はといいますと、仙台スケートボード協会の顧問を務めていただいております

石川光次郎先生

とお会いしてきました。

IMG_4568(写真中央:石川 光次郎先生)

これまでの活動の報告や、これからの事について親身に相談に乗っていただきました。

これからも仙台におけるスケートボードの為、何かとお世話になります!

仙台市役所にて

100130
 以前、新田パークがある“元気フィールド仙台(仙台市新田東総合運動場)”の平らな場所を貸していただけないかと相談をしに行ったことがあるのです。しかし、残念ながらその時には大きな動きはありませんでした。
 そして、2010年1月26日(火)、再びその件でSSBAのスタッフが仙台市役所へ伺いました。その結果、なんとー、大型バス駐車場をイベントの無い土日祭日に限り開放して下さることになりました。スゴイ~!!
 現在のところ話はここまでですが、今年は何か動きがありそうな予感…。なにはともあれ、仙台市役所のみなさま、ありがとうございました。

SSBAの相談役になって頂きました!

090608
宮城県議会議員【宮城野区】の石川光次郎先生(写真右)です。
先生とは以前から我々の取り組みに対して貴重なご助言を頂いてきましたが、先日、正式にSSBAの相談役に就任して頂きました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
また、本件ではトエニ君のパパさま(写真左)に多大なるご支援を頂きました。
厚く御礼申し上げます。

第1回SSBAミーティング 報告

1st meeting
本日、ミーティングに足を運んで下さった皆さま、どうもありがとうございました。以下のように報告メモを記します。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
第1回SSBAミーティング 報告メモ
日 時:2008.11.16(日)14:00~15:00
場 所:スケートパークショップ アーリーウープ2階
参加者:約20名
はじめに、事務局から今回のミーティングの趣旨、設立から1年半の取り組み、現状の問題点などについて説明があり、その後フリーディスカッションを行った。主な発言は以下のとおり。
・成功している事例について調べてみることもいいのでは。
・気仙沼ではNPO法人化し体育館を借りてスクールやイベントなどを行っている。
・勾当台公園はいろいろなイベントをしているので、そこを借りることはできないか。
・既に榴ヶ岡公園にあるパーク的な施設は使えないか? →『あそこに手を入れて平地にする条件として、公園内の他の場所でスケートをしないこと』を示されたが、現状ではそれは難しいと判断しこの件に関しては進んでいない。
・新田パーク駐車場内のゴミ拾いをするなどして、駐車場を借りることはできないか。
・大きいイベントをしてスケート人口の多さをアピールできないだろうか。例えば『スケート市』のようなものを勾当台公園で開催し、市内のショップやスケーターに来てもらい、見本市やスクールのようなものも同時開催する。
・SSBAの取り組みに理解をしてくれる会社があれば、そこの駐車場や倉庫を借りることはできないだろうか。
・会員を集めること、会費を徴収すること、も必要かもしれない。
・名取スケートパークはどのような位置づけで誰が管理しているのか? →別のショップの人たちが主に運営管理している。
・SSBAのウェブサイトに掲示板があるので、その場所を使ってこれからも意見交換や取り組みを進めていきたい。
1時間にわたり多くの貴重な意見が出され議論が進められた。最終的には、新田パークの駐車場(一部)を開放してもらうことを最初の取り組みとし、担当者に話を聞いてもらえる機会を作っていくこととした。
●ラウンド2(15:00~16:00)
1時間のミーティングのあと、意見を言い足りない(?)4名で意見をぶつけ合った(笑)。主な発言は以下のとおり。
・将来的にはNPO法人化し、しっかりとした組織にすることも視野に入れる必要がある。
・(例えば、あの場所を借りることができるといった)さまざまな関連情報を受け入れる窓口が必要で、そのためには組織的な連絡体制を構築する必要がある。
・スケートをする際のルール(ルールブック)やマニュアルを作り、明示することも必要。
・企業スポンサーを見つける。その際は金銭的援助を受けるのではなく、場所の提供を受けられればありがたい。
・例えば、宅配便会社がスポンサーとなってくれたら、交通安全を切り口としたスケート教室を会社の駐車場で行うことができ、その結果交通事故も減少するかもしれない。
・クリネックススタジアム内でスケートをしながらゴミを拾う活動を行う。スケートは機動力が高いので、短時間に多くのごみが拾うことができ、球場の清掃経費を節減できる。
・安全性を考えるならばスクールやイベントの時などにスポーツ保険(アウトドア保険)の窓口を設置することも必要。
・法律関連者にも是非協力して頂きたい。
・ストリートでストリートスタイルを行うと社会に迷惑をかけることが多いため、健全化を進めるならば我われが率先してやめなければならない。ストリートスタイルは現在の主流であるため多くのジレンマを抱えるが、そこはしっかりと線引きをするべきだろう。
●おわりに
はじめはどれくらいの方が参加してくれるのだろうかと心配だったが、あいにくの雨にもかかわらず、なんと20名もの方々が足を運んで下さった。ありがたい限りである。既に始まる前から感激…。ミーティング中も全員が真摯な態度で真剣に議論に参加して、我われの目指すことを皆さんが理解してくれていることにまたまた感激…。結局、上のような流れで有意義な時間を過ごすことができたため、具体的に取り組まなければならないことも明らかになった。これを機会に現状打破され良いスパイラルが生まれることを願いたい。「来年の12月にはSSBAの忘年会ができればいいですね」と声を掛けられたが、この一言がどんなに嬉しかったことか…。1年半の苦労が報われるようでした。
事務局(Y)

県庁へ…

080703
7月3日、事務局のメンバーのうち、2名が県庁を訪問しました。
今回は例の河原でスケートを許可して頂くためにはどうすればよいか? という助言を頂きに、です。
資料を使ったプレゼンテーションを含め、1時間ほど相談をさせて頂きました。
結論からすると、既存の施設を他のものに使うことは難しく、むしろ新しく作った方が簡単であるとのことでした。我々は新しく作ってもらう(=お金がかかる)よりも、借りる(お金がかからない)ほうが許可が下りやすいだろうと思っていたのですが、どうも現実は反対のようです。
今回の訪問で漠然とした状態が少しずつ現実味を帯びてきたと思えましたので、その方向性で再び準備を進めたいと思います。
(お世話になりました関係者各位に厚く御礼申し上げます)

スラローム スタート!


 週末を利用してスラロームの広場に行きました。今日はこの場所でちょっと真面目にするためにしっかりと距離を測り、14本のパイロンを置きました。こうして置いてみると、けっこう本格的ですかね(笑)。
 スタート前とゴール後の距離がちょっと短いのが気にかかるところですが、25年前を思い出しながら滑ってみました。

 まぁ、いまいちしっくり来ませんが、これから練習していきたいと思います。ちょうど今年、東京でスラロームの大会が開催されたようですので、将来的にはそちらもにらみつつ、一方ではたくさん人に楽しんでもらえるような環境を、と思っています。

場所を探して… 3


 職場に向かう途中にいつも気になるところがあります。一応完成された道路なのですが、先の方にまだ家があって貫通はしていない模様。で、今は夕方になると犬を連れたおじいちゃんやジョギングしてるおばちゃんのホコテンになってます。
 今日はちょっと早めに仕事を切り上げられたので寄ってみました。近くには車を止められそうなところがあり、路面も極上のテカテカアスファルトです。もちろんフラットスケートもOKですが、少し斜面になっているのでスラロームやダウンヒルなども楽しいと思います。
 とりあえずスラロームの板でショートターンをしたのですが、かなり加速するため(私の能力では)あまり長くは走れません(笑)。再び上に戻り、2本目はあまり加速しないようにロングターンで挑戦。まるでスノボのようで、けっこう楽しいです。
 まぁ、いつかはこの道路も開通するので、それまでは静かなスラロームで楽しみたいものです。。。 誰かやりませんか? あと1人いればパイロンおいてデュアルレースできるんですけどね!^^

場所を探して… スラローム編


 以前も来た某河川敷公園です。協会ではスラロームもサポートしようということになり、23年ぶりの復活です。(笑)
 ここではインラインスケートの方々がスラロームを行っていることが多いようです。今日も一人の方が既にパイロンを配し、仲間を待っていた模様。右側の駐車スペースが空いていたので、そちらを借りて我々もパイロンを並べました。
 ちょうど雨上がりだったので、ところどころに砂が取り残されていますが、まぁ今日はテストということであまり無理なカービングはせずにスイスイと流しました。
 この場所は駐車場としてはあまり使われていない様子。インラインやBMXなど、車輪スポーツに開放願いたいです。^^

場所を探して…(070701)


仙台スケーターの皆様はご存じかと思いますが、スケートボードを買ったはいいが、する場所がないのです! 子供の頃は道路ですべってると“公園でやりなさい”と警官に言われましたが、今ではそれさえもNGなのです(笑)。
とにかく、何とか場所を確保したいというのが目下の目標です。そんな訳で、地図をながめ、めざといところを見つけては週末に赴いています。
ここは某川の河川敷にある駐車場です。もちろん駐車場なのでNGなのですが、時間外はチェーンで仕切られていますので、その間だけでもなんとかならないものでしょうか。
それにしても、これだけ広い場所ですべるのはホント久しぶりです。やはり、太陽の下で風を受けながらのスケーティングは醍醐味のひとつです。これくらいの場所が街中に確保されればいいんですけどね。^^